マインド

【食べ放題 ✕ ダイエット】食べ放題行くの、やめました。

美味しいもの食べたいからチートデイに食べ放題に行く!
美味しい物を好きなだけ食べられてこの値段で、コスパ良すぎ!

食べ放題って、言葉聞いただけで幸せになっちゃいますよね。

本記事では、こちらの内容を深く掘り下げて行こうと思います。

①:食べ放題が好きな人こそやめるべき
②:食べ放題をやめるべき理由

本記事を書いている私は、都内でパーソナルトレーナーをしています。

「食欲が止まらない」と苦しむクライアントをたくさん見てきました。
私自身が食べ放題が大好きだったことから、この記事を書いています。

【食べ放題 ✕ ダイエット】やめましょう。

ダイエット中の食べ放題をオススメする人はいません。

例外としてこんな方はオススメしてることもあります。

・1日1食ダイエット
・8時間ダイエット

そうでない限りは、食べ放題はダイエットの敵です。

最初にも書いたように

・チートデイに
・女子会で美味しものを食べる為に

なんて理由で選ぶ方も多いのではないでしょうか?

しかしダイエット中だろうが、なかろうが
食べ放題はオススメしません。

【ダイエット中の食べ放題】腹何分目でも後悔する

私が食べ放題をやめた理由は

食べすぎても、食べなさすぎても後悔するから

健康面に置いても、ダイエットにおいても
腹八分目がよいなんて聞きますが

食べ放題において、そんな古くからの伝えは通用しません。
食べたもん勝ちです。

しかし、食べただけ幸せか?と言えば、そうとも限らないのです。

お腹いっぱいで苦しい
(腹十二分目)
具合悪くなっちゃった
お腹パンパン
(腹十分目)
こんな食べなきゃよかった
ちょうどいい
(腹八分目)
もうちょっと食べられたかも
 まだまだ食べられる
(腹五分目)
食べ放題の意味ないじゃん

ほら。どうでしょう?
食べすぎても、食べなさすりても後悔します。

しかも、これって食べ放題が好きなほど、こう思いがちです。
なぜなら、別に食べ放題が好きでない人は
食べまくるぞ!と思っていないから。

そういう方は、適量食べて満足するんです。

【実例】ダイエット中の食べ放題の後悔

食べ放題によく行っていた当時の私はこんな感じでした。

・前日からウキウキ
・当日のごはんをウンと少なくした事で、いざ食べる時には腹ペコ興奮状態
・朝昼の食事は減らした、普段からダイエットしているし、今日くらい食べまくるぞー!と意気込む
・腹ペコ状態の為、最初の野菜セクションの時点から大量に取ってしまう
・野菜をこんなに取ったから、野菜より好きな唐揚げはもっと取ろう
・もはや何を盛ったか分からないほど、お皿がぐちゃぐちゃ
・せっかく食べ放題だからと、何度もおかわりする
・期待していたほど美味しくなくても、食べちゃう
・お腹いっぱいだけど、最後にあの美味しかったやつをもう1回
・食べ過ぎで辛い

これでは、「あー幸せ」と思えません。
「食べ放題に来てしまったんだから」、という義務感になってしまっています。

結果的にカロリーオーバーで、罪悪感、後悔、自信喪失という悪循環になっているのではないでしょうか?

ですから、私は食べ放題をやめました。
(と言っても付き合いや家族と行く場合は、行って楽しみます)

食べ放題はコスパいいし、ダイエット中もいいでしょ?

好きな物を好きなだけ食べられる食べ放題はコスパがいいし、好き。
という方もいらっしゃると思います。

確かに

・食べ物
・飲み物
・デザート

が全て揃ってて、1,980円!なんてコスパ良いと思います。
ごはん→カフェ、なんてやったらこれくらいしますよね。

でも、私気づいたんです。

1,980円のランチって結構美味しいもの食べれますよ。

量はそんなに食べられないかもしれないけど
確実に、いつもよりリッチなランチになります。

さらに、こんな無駄な心配事が減ります。

・おかわりしようか?
・元は取れたか?
・取りすぎちゃった・・・
・食べすぎて罪悪感

いつもよりリッチな気分で、美味しい物をゆっくり焦らず食べるほうが
身体にも、心にも優しいと思います。

まとめ

以上が、私が食べ放題を積極的に行かなくなった理由です。

先にもお伝えしたように
付き合いや、家族と行くなんてことがあれば、もちろん行きます。

行くとすれば、こんなことに気をつけます。

前後の食事の量はいつも通り
→減らした時点で、大量に食べると意気込んでいる証拠
何回かに分けて取る
1種類につき、少量取る
→美味しければ、あとからおかわりすれば良い
食べたいものを食べる
→カロリー低いものだけ食べようなんてすると、ストレスたまります。
タンパク質を多く含む物は必ず食べる

以上です。

身体作りをされている方のヒントになれば嬉しいです。