身体作り

【太った!】糖質制限でお腹の肉はどうにかなるの?

あー痩せたい、そんな思いを抱きながら
それでもコンビニに向い
「うまくて太らないもんはねーか?」と探していると

糖質オフなる商品発見!
最近【糖質制限】って流行ってるな。気になるー!

そんな方ぜひお読みください。

本サイトの内容

糖質制限とは何か?
糖質制限って効果あるの?
糖質制限のメリット・デメリット
糖質制限の間はどんな食生活になるの?

私はトレーナー歴9年です。
今までのべ500人以上に、短期2ヶ月、細く長く5年間など
様々な方法で食事のアドバイスをしてきています。

若い頃は少し食事を減らせば体重減ったのに・・・
たくさんのダイエット法を試してきて、疲れた!
というようなお悩みがあるかと思います。

そんな中で最近よく聞くようになった
【糖質制限】についてザックリ説明していきたいと思います。

糖質制限とは?

まずは基本中の基本から

糖質制限とは

その名の通りですが

食べる糖質の量を少なくする、もしくは調整する

超簡単です。
しかし、ここで大事な事

糖質の量を調整した分、タンパク質・脂質をしっかり摂る

そうでないとエネルギー不足になることがあります。

でも糖質制限と似た言葉が実は色々あります。

糖質制限に関連した3つの言葉

色々とありますが
良く質問にあがる3つを紹介します

ロカボ

ロカボとは、一般社団法人 食・楽・健康協会の登録商標です。

「おいしく楽しく適正糖質」それがロカボです。
糖質は三大栄養素の「炭水化物」に含まれていて、
血糖値を上げる原因になっています。適正な糖質摂取を心がけることで
血糖上昇を抑えることができます。

引用:ロカボとは

気になる方は上記のサイトをご覧ください。

ローカーボダイエット

ロカボに棒がついただけじゃん!
いえ、違います。

low carbohydrate = 低炭水化物

低炭水化物ダイエットのことになります。

ここで、疑問になるのが
糖質と炭水化物の違いです。

炭水化物 = 糖質 + 食物繊維

一般に炭水化物と言うと糖質を示していることが多いですが、厳密には違います。
食物繊維はしっかりと適正量摂るべきですから
糖質制限と言うのが妥当ですね!

糖質制限はダイエットに効果あるの?

効果は・・・

問題はここですよね。
でもね。断定はできないんです。

というのも、とっても頭の良い偉いお医者さん等が

効果はある!
危険だ!

など議論があり、色々と研究はなされているようですが
まだまだ科学的根拠は乏しいようです。

ですので、私の過去の指導経験を元にお伝えすると

糖質制限でダイエットはできた!

経験上、糖質制限で体重が減ったという方は多くいらっしゃいました!

ですが、残念なことに

糖質制限の期待するほどの効果が出なかった

という方もいらっしゃったのも事実。
もちろん1日中監視しているわけではないので
実はこっそり食べまくっていた・・・かもしれません笑

糖質制限のメリット

ダイエットをする上で糖質制限をするメリットは

・続けやすい
・基準がある為わかりやすい
・食事のあとに眠くなりにくい

たくさんのメリットがありますが
私自身が特に感じるメリット3つ

糖質制限は続けやすい

・ネット検索でいくらでもレシピを探すことが出来ます!
・ロカボ商品が手に入れやすくなっています!

糖質制限は基準があるのでわかりやすい

糖質制限はシンプル!

細かくカロリー計算をしたり
なかなか手に入らないような物を食べるなんてことしなくて良い

「糖質を減らし」「その分タンパク質、脂質を摂る」ことに注意を払うだけ!

糖質制限は食後の後、眠くなりにくい

ランチの後のウトウト
あれは糖質の仕業

糖質制限は大事な会議で、まぶたが重くなーるがなりにくい!

糖質制限のデメリット

なんでも一長一短
私が感じる糖質制限のデメリットをご紹介

・お金がかかる
・塩分を多く摂りすぎてしまう
・家族がいるとやりずらい

では説明していきましょ。

糖質制限はお金がかかる

漫画とかに出てくるお金のないキャラクターって
お茶碗に山盛りのごはん入れて焼肉屋の通気孔のとこで
匂いでごはん食べてませんか笑?

肉や魚って高いです。

昔、貧乏学生をしていた頃は
・具なしカレー
・すいとん
・やきそば

をよく食べていました。
おかずだけで生活するってお金かかります。

塩分を多く摂りすぎてしまう

塩分を使わないおかずってないですよね!?
あったとしても、ちょっと物足りない!

主食を食べないと塩分過多になりがちです。

家族がいるとやりずらい

ファミリーごめんね。
でもやりずらさを感じる人もいます!

「俺糖質制限するから、明日からおかずのみでよろしく」
なんて言ったら、奥さんにボロクソ言われます

「明日から糖質制限しよーっと、ついでに旦那もおんなじメニューで」
なんてやったら、ご主人みるみるうちにガリガリになっていきます

もちろん理解あるご家族をお持ちの方は
気兼ねなく糖質制限してください。
そしてお幸せに。

糖質制限もメリット・デメリットがあることを理解しよう!

糖質の量に関してのよくある誤解

せっかくがんばって食事管理しているのに
間違った情報で無駄にしてはもったいない。

糖質が少ないとよく間違われる食べ物

私が指導する中でよく聞く間違いを紹介します。

・そば
・さつまいも
・フルーツ
・豆類(大豆、枝豆を除く)
・ちくわ
・グラノーラ
・オートミール
・キヌア
・春雨

上記の物はヘルシー・ダイエットに良いと良く聞くけれど
思ったよりも糖質が高い物です。

決して悪い物なわけでなく
【思ったより糖質が高い】というだけです。

糖質が少ないオススメ食材

糖質制限中に食べても良い意外な物

・こんにゃく(しらたき)
・肉類(焼肉、ステーキ、サムギョプサル、しゃぶしゃぶ など)
・魚介類(寿司はダメよ)
・卵類(卵焼きは砂糖が多く入っている可能性があるので注意)
・バター
・チーズ
・アボカド
・ナッツ

こんなところでしょうか。

まとめ

ということでまとめてみると

糖質制限は

・糖質制限は糖質を適正の量にすること
・ダイエット成功する人はいる
・メリットとデメリットを理解しよう
・正しい知識が大事

糖質制限を始めてみようと行動に移した事がまず第一歩です!
自分自身の食生活を見直す良い機会になるかも!

まずは、正しい知識で続ける事。
そして、続けた事で結果が伴う事が大事だと思います。

自分で正しく食生活出来ているというのは気持ちいいものです。
なんか痩せてる?ではなく
自信を持って、これやったから痩せたと分かる事が大事だと私は思います。

時には外食続きや、食事会、旅行等があって、体重が増える事もあるでしょう。
しかし、自分でコントロールできる力が身についていれば

まぁ仕方ないよね。また普段の生活戻ったら、いつもの食生活に戻せば良い
という安心感が生まれ
「今日は体重どうかな」という心配から開放されます。

読んでくださった方のモヤモヤが、少しでも改善されていれば嬉しいです。